100均イラストマーカー色見本58色【セリアとダイソー】使用感比較

ダイソーとセリアのイラストマーカーの写真
スポンサーリンク

コピックと同じ画材であるイラストマーカー(アルコールマーカー)が100均で買える!ということで、近くのセリアとダイソーで買ってきました。

コピックは1本300~400円くらいする高い画材として有名?ですので、2本で100円、1本50円で買えるイラストマーカーは破格です!!

でも安かろう悪かろうで全然使えなかったら意味がないですよね!!!--;

そして同じ100均マーカーだけど、セリアとダイソーでどう違うのか…?どっちを買った方がいいのか?

色見本(カラーチャート)や描き心地などなど、比較しながらレビューしていきます!

セリアとダイソーのイラストマーカー、外見の比較

まず外見からみていきましょう~。

セリアとダイソーのマーカー外見

上がダイソーのマーカー、黒いです。ざらざらしたマットな素材です。

下がセリアのマーカー、白いです。つるつるしています。

見た目的には、黒はスタイリッシュでかっこいいですし、白はかわいいしで、どちらも悪くないです。ダイソーのほうがちょっと高めに見えるかな…?

そしてダイソーのほうが少し短く、ほんのちょっとですが細い感じです。

コピックと比べると結構太いです。

スポンサーリンク

セリアとダイソーのマーカー、ブラシ形状の比較

では、中のブラシ形状をみてみましょう~。

セリアとダイソーのマーカーブラシ形状の比較

…………ん?んんんんん( ,,`・ω・´)ンンン?

ちょっとまってダイソーマーカー、ペン先マジックじゃん!!!マジックペンじゃん!!!!!

セリアの方はちゃんと筆ペン形状のブラシなんですね(ほっ)

たぶんご存じのとおり、コピックスケッチ、チャオには「ミディアムブロード」というマーカーペンのようなペン先と、「スーパーブラシ」という筆ペンのようなペン先が装備されています。

イラストを描くときは、スーパーブラシを使って、ブロードのほうはほぼ使いません。

ダイソー……え、マジックで塗るの^^;

よく見てみると、セリアのほうは「ブラシ⇔ブロード」と書いてあるのに対し、ダイソーは「ファイン⇔ブロード」でした……。

ファイン⇔ブロードというと、コピッククラシックと同じですね…。

セリアのイラストマーカー28色 色見本(カラーチャート)

現在全36色売られているようなのですが、近くのセリアでは28色しかありませんでした…。

ので、28色を塗ってみました。

セリアイラストマーカー色見本1

セリアイラストマーカー色見本2

セリアイラストマーカー色見本3

スキャン画像です。実際は、ベイビーピンクはもっと蛍光っぽいピンク、アプリコットはもっと明るいオレンジ、水色ゾーンももう少し明るい色です。

足りない色は、

  • コーラルレッド、スカーレット(濃いピンクと赤)
  • スカイブルー、ラベンダー(ペールブルーのような青と、淡い紫)
  • オークル、ペールオークル(肌色、濃い肌色)
  • ピーチベージュ、ペールオレンジ(ピンクっぽい肌色と濃い色)

でした。

買った時は、肌色がないじゃん!!!!!使えない!!!と思ったのですが、売ってなかっただけで2種類もあったんですねーー;

全体的にパステルカラーのような色合いです。

そしてカラースプレンダー(コピックでいう0番)があるのがすごい…さすがオタクに優しいセリア……。

しかしこのカラースプレンダー、若干色が残って無色透明になりません。そこは100均クオリティかな…?

色ですが、個人的には、緑色がパステルすぎてうーん…って感じです。赤ももうちょっと…。

ダイソーのイラストマーカー30色 色見本(カラーチャート)

では、ダイソーの色を見ていきましょう~。

ダイソーのイラストマーカーは全60色あるらしいのですが、近くで売っていたのは30色でした。半分です^^;ダイソーすごい。

30色描いてみました。

ダイソーのイラストマーカー色見本1

ダイソーのイラストマーカー色見本2

ダイソーのイラストマーカー色見本3

スキャンでは蛍光色がでないのですが、ネオンピンクとネオンイエローは完全な蛍光ピンクと蛍光イエローです。

実際はチェリーブロッサムピンクももう少し明るい色で、オレンジ2色ももっと明るい色です。

肝心の色ですが、個人的には、セリアとダイソーの色を比べると、ダイソーのほうがかなりいい色です……。

赤系が種類豊富で使えそうな色が多いですし、グリーンも自然な緑で、ブラウンもいい色がそろっています。

ただ、水色や淡い紫など、淡い色がもう少しほしいな~と思うので、セリアを少し足してちょうどいい感じというところでしょうか…。

セリアとダイソーのイラストマーカーでグラデーションを塗ってみた

グラデーションにできそうな色を選んで、グラデーションを塗ってみました。

セリアのイラストマーカーでグラデーション

↑がセリア。

ダイソーのイラストマーカーでグラデーション

↑がダイソーです。

ダイソーとセリアのグラデーション比較(画用紙)

セリアの画用紙に塗ってみました。

ダイソーはペン先がマジックペンだからか、点々とした塗りあとが残ってしまいますT_T

セリアは塗った時のインクの量が多く、綺麗にグラデーションを作ることができました。

ただ、インク量が多いせいか結構はみ出します。

ダイソーとセリアのグラデーション(水彩紙)

セリアの水彩紙に塗ってみました。

ダイソーはグラデーションしたときにはっきり色が分かれてしまうなぁ…と。いっそブロードのほうを駆使して塗った方がいいのかな?^^;

セリアはなめらかにグラデーションが描けます。水彩紙のほうがはみ出さないですね。

まとめ

セリアのイラストマーカーはブラシやインクの質が悪い…と耳にしましたが、そこまででもない気がします。やっぱりイラストを塗るとなるとブラシ形状のニブは使いやすいです。

色はダイソーのほうがかなりいいのですが、なにせマジックペン^^;なので、塗りにくいです。

なので、どっちもどっちかな~と思いました。(ダイソーさんがブラシニブにしてくれたら結構使えると思うんだけど…)

いずれにしても、ちゃんとしたイラストを描くなら違うのを買った方がいいです。

ただ、ささっと何か描いたり塗ったり、ちょっとしたお絵描き程度に使うのであれば、安いしいつでも買えるし悪くないんじゃないかなと思います。

参考になれば嬉しいです。

100均マーカーでどこまで描けるのかとか、ちょっとやってみたいですよね…。

100均の他にも安いイラストマーカーなら、安価なアルコールマーカーセットがいくつか販売されています。

80本セットや100本セットで7000円を切っているのはやばいです…(コピックで100本買うと3万こえる)ちなみに、コピック買っていた時に80~100本あれば色に困らないな~と思いました。

1本62~75円と、100均の1本50円よりは高いですが、レビューや評価が高いことを考えるとこっちのほうがいいかもしれません!

↓100均マーカー記事一覧

100均イラストマーカー ダイソーとセリアで売られているイラストマーカーのレビューです。コピックと比較してどうなのか?などなど。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする