コピックマルチライナーの8色の色、太さ比較【実際描いてみた】

コピックマルチライナー8本の写真
スポンサーリンク

ここでは、コピックイラストを描くときに多くの人が使用している「コピックマルチライナー」について書いていきます。

コピックイラストを描くとき、鉛筆や水性ペン、つけペンで描いたらにじんでしまった…せっかくのイラストがああああT_Tとか、なるんですよね…。

その点コピックマルチライナーはコピックでもにじまないペンとして開発されており、多くのコピック絵描きさんが線画で使用しています。

早速ほしい!となるところですが、カラーは数種類、太さも数種類あるので初めはどれを買ったらいいのか迷いませんか…--;

参考に、コピックマルチライナーについて、線の太さの種類、色の種類など実際に描いてレビューしていきたいと思います!

コピックマルチライナーとは?

コピックマルチライナーは、コピックにもにじまない耐水性インクを使用したドローイングペンです。

コピックはアルコール性のマーカーなので、ペンのインクによっては溶けるしにじむしでイラストが大変なことになるんですよね^^;

コピックマルチライナーはコピックのインクににじまないように作られているので、コピックイラストの線画を描く際によく使われています。

コピックマルチライナーのペン先

コピックマルチライナーのような数mm単位のペンは、ミリペンと呼ばれます。

マンガを描くときはピグマグラフィックなどのミリペンが有名ですが、コピックマルチライナーの特筆すべき点は、カラー展開があること!!!!

ブラックだけでなく数種類のカラーがあるので、カラーイラストを描くときにとても使えるんです。

スポンサーリンク

コピックマルチライナーの太さ、種類、色

コピックマルチライナーには数種類の太さとカラーがあります。

色と太さの種類は、

◆0.03、0.05、0.1、0.3、0.5、0.8、1.0 の7種類あるカラー

  • ブラック

◆0.03、0.05、0.1、0.3、0.5 の5種類あるカラー

  • クールグレー
  • ウォームグレー
  • セピア
  • ブラウン
  • ピンク
  • ラベンダー

◆0.03、0.1、0.3、0.5 の4種類あるカラー

  • ワイン
  • コバルト
  • オリーブ

全部で10色のラインナップになっています。

通常の細いペンの他にも、ブラシタイプ(コピックのブラシの小さい版のような)ブラックとブラウン、カリグラフィータイプ(コピックブロードの小さい版のような)ブラックもありますが、イラストの線画を描くときにはあまり使用しません。

コピックマルチライナーの値段とセット内容は?

値段は1本200円(税別)

ペンタイプのセットは、

◆0.05、0.1、0.3、0.5 の4本組セット

  • ブラック
  • クールグレー
  • ウォームグレー
  • セピア
  • ブラウン
  • ピンク
  • ラベンダー

の7色と、0.3のペンが「セピア、ワイン、コバルト、オリーブ」の4本入ったセットがあります。

公式通販のセット販売価格は800円(税別)なので、1本200円なのは変わりません。

コピックマルチライナー 色、太さの比較

全10種類のうちブラックとセピアはないのですが、8色は持っているので描いてみました。

コピックマルチライナーのカラー8色

全部0.3です。0.3が一番使うので、0.3だけ全色持っています。

色の違いがはっきりしていますね。

コピックマルチライナーの太さ比較

太さを比較するとこんな感じです。ブラウンのみ4本組セットを購入しました。

4本セットは0.03が入っていませんが、細すぎて使わないと思います…。

こうしてみると0.05より0.1のほうが細いように見えますね。実際描いた感じあまり変わらないです。

イラストを描くときは0.1、0.3、0.5を使い分けています。

私は0.3をメインで使っていますが、0.5がメインという方もいるかなと思います。

コピックマルチライナーを使ってイラストの線画を描く

コピックマルチライナーを使って線画を描いているコピックイラスト描きさんの中には、全部ブラウン(またはセピア)で線画を描く方と、色別に何種類かのペンを使い分けている方がいらっしゃいます。

コピックマルチライナーのブラウンで線画を描いたイラスト コピックマルチライナーのカラーを使って線画を描いたイラスト

左がブラウンをメインで、右がウォームグレーやラベンダーを使って線画を描いたイラストです。

同じ白っぽい服ですが、見た感じ結構違いませんか?

どちらがいい!というわけではなく、描きたいイラストや用途に合わせて使い分けるとよさそうです。ちなみに、0.3だとこれくらいの太さです。

ブラウンやブラック1種類でも描けますが、カラーは数本持っていた方が表現の幅が広がって楽しいですよ^^*

描きたいものによりますが、私の場合今のところオリーブとワインはあまり使わず、他はちょこちょこ使って描いています。淡いイラストが多いのでクールグレーとウォームグレーは大活躍です…。

まとめ

コピックイラスト描きさんは鉛筆とか(どうやってるんだ…)つけペン、レーザープリンターなどいろいろ使って線画を描いていらっしゃいます。

なので他の画材も線画に使えるのですが、やはりコピックマルチライナーはお手軽で超便利です!!!!!

参考になったら嬉しいです!

ちなみに、マルチライナーはブラウンやグレーなどよく使う色でも0.5、0.3、0.1の3本で十分だと思うので、バラで買うのが一番安いです(セットは+0.05の4本入り)

Amazonだと割高みたいなので、楽天の文具店がいいかもしれません(送料がかかるのでコピックや他の画材と一緒に)

セットを買うならAmazonでもいいかも。

↓ちなみにコピックバラ買いなら楽天市場の「日本の文具 業務用店」が一番安いです。

コピックマルチライナーも全色バラで売ってます!!!!

【送料無料】【セット内容変更になりました】好きな色が選べるコピックスケッチ5本セット Copic Skech

スケッチが5本セット(好きな色)で2000円。

【送料無料】【2セット以上購入で1セットあたり1000円に】好きな色が選べるコピックチャオ4本セット Copic ciao

チャオが4本セット(好きな色)で1000円(2セット以上)

〇好きな色が選べる 〇少ない色数でセット購入できる 〇大量に買うほど安さが際立つ(公式通販よりかなり安かったです)のでかなり重宝してます!!

↓コピック記事一覧

コピック記事一覧 アナログ画材研究「コピック」の記事一覧です。色選びから描いていての疑問点などを記事にしています。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする